いよいよ断乳

いよいよ断乳

さてさて・・・・
架純ちゃんが「おぎゃ?」と生まれた時から、

 

一日も欠かさず続けてきた母乳育児ですが・・・。

 

そろそろ断乳の時が近づいてまいりました。

 

 

桶谷式の助産師さんといろいろ話をして、

 

架純ちゃんには、自然におっぱいから離れていく卒乳ではなく、

 

「おっぱい最後の日」を決める断乳でいくことにきめました。

 

 

「おっぱい最後の日」だなんてなんだか

 

「地球最後の日」みたい(笑)。

 

でも、架純ちゃんにとっては、

 

生まれてからずっと飲み続けてきたおっぱいだから、

 

おっぱいがなくなる=いままで経験したことのない人生最大の一大事

 

だとおもうのです。

 

私たちにとってみれば、ほんとうに、

 

地球最後の日に相当するくらいかも。

 

だって架純ちゃん、おっぱい大好きなんだもの。

 

 

おっぱいを飲む時は「ぱいぱい、ぱいぱい」

 

っていって、本当にうれしそう。

 

「おっぱい飲む?」

 

って聞いて

 

「えへ・・・」

 

って嬉しそうに笑う架純ちゃんの顔をもうみれなくなるのかと

 

思うと本当にかなしい。

 

 

でも、架純ちゃんの大人への第1歩として

 

断乳という儀式を迎えようと決めたのです。

 

 

パパや助産師さんと話し合って、

 

明日を最後のおっぱいの日に決めました。

 

 

架純ちゃんにとって自立への最初の一歩かなあ。

 

でも、私にとっても、子離れの最初の第一歩。

 

 

どんなにかわいくても、

 

子供には子供の人生があるもんね。

 

 

ちゃんと子離れした、大きい愛情で包み込んであげることのできる

 

親になりたい。

 

 

最後のおっぱいの日は、架純ちゃんの試練の日

 

だけど、

 

私にとっても、もう架純ちゃんにおっぱいを飲ませてあげられなくなる試練の日です。

 

ママもつらいのです。

 

あしたは、いっしょにがんばろうね。

 

架純ちゃん。

 


PAGE TOP