おっぱいをあげる間隔

私は、桶谷式の助産師さんに通ったり、

 

桶谷式の本をよんだりして、おっぱいの勉強をしています。

 

 

でも、「なんちゃって」なんです。

 

「なんちゃって」がいいとおもっています。

 

 

ママが笑顔でおっぱい育児ができるからです。

 

このひとことにつきます。

 

 

私は、ママが苦しいおっぱい育児なんてしてもらいたくありません。

 

ママが笑顔になれるおっぱい育児を知ってほしくて、

 

このホームページをつくっています。

 

 

こんな私ですが、桶谷式を忠実に守っていることがあります。

 

 

それは、「3時間以内におっぱいを飲ませる」ということです。

 

おっぱいを飲ませる間隔を、

 

3時間以上あけないようにするということです。

 

 

ここで、まちがえないでほしいのは、

 

一度おっぱいをのませたら、3時間以上あけないといけない。

 

ということではないんですよ。

 

 

3時間以上あかないように飲ませるということなんです。

 

 

でも、私がこんなことを言うと不安になってしまうママがいるかもしれません。

 

「え?3時間なんてあかないんだけど・・・。

 

おっぱいのませてばっかりだよ・・・。」

 

ってね。

 

こう思うのは、きっとまだ、月齢が低いあかちゃんのママですね。

 

 

はい。あなたの飲ませ方は正しいです。

 

月齢が低いうちは、3時間なんてあきません。

 

あかちゃんは泣いてばかりです。

 

月齢が低いうちは、泣いたら飲ませる、泣いたら飲ませるの繰り返しでいいんです。

 

それがいいんです。

 

 

泣いたら飲ませるを繰り返しているうちに、

 

母乳の需要と供給のバランスがとれてきます。

 

あなたのカラダは必要な母乳をつくり、

 

必要以上の母乳を乳房にためないようなカラダになっていきます。

 

おっぱいがだんだん張らなくなるのはこのためですね。

 

 

泣いたら飲ませるをくりかえしていると、だんだんとおっぱいをのませる間隔があくようになります。

 

急にでは、ないですよ。

 

だんだんとです。

 

このときに、おっぱいとおっぱいの間隔を3時間以上あけないでほしいんです。

 

 

3時間以内にあかちゃんに乳首を吸わせると、

 

吸わせることによって、

 

「母乳を作ってくださーい。」という命令が脳に伝わります。

 

でも、4時間以上あいだをあけてしまうと、

 

「おっぱい吸わないみたいだからもう、

 

おっぱいいらないですよー。

 

つくるのやめてくださーい。」

 

という命令にかわってしまいます。

 

 

たとえあなたが、

 

「ちょっと待ってー。

 

今はちょっと間があいちゃってるだけ。

 

だって、私、眠いんだもん。」

 

っていってもダメです。

 

 

この3時間は昼も、夜も、おなじなのです。

 

 

もちろん、ぴったり3時間でなくても、いいですよ。

 

外出してて、飲ませてあげられないときや、

 

夜、ぐっすり眠ってしまったときは、4時間近くになってしまうこともあるでしょう。

 

 

一度4時間以上あいだをあけてしまったから、

 

母乳がすぐでなくなるいうことではありませんよ。

 

 

4時間も、5時間もあいだをあけることを何度も繰り返すとダメということです。

 

軌道にのるはずの母乳育児が軌道にのらなくなってしまいます。

 

 

もし、あなたが、

 

「よし!次のおっぱいから3時間以内でやってみるぞ!」

 

っておもったら、多分疑問がでてくると思います。

 

3時間以内って飲ませ始めてから3時間?それとも飲ませ終わってから3時間?

 

ってね。

 

 

私も疑問に思っていました。

 

だって、月齢が低いうちは、飲ませるのに、30分とか40分とか時間がかかるからです。

 

 

これは、私の考えで、経験に基づく答えなんですが、

 

飲ませ始めから3時間以内のほうがいいです。

 

なぜなら、そのほうが、乳首に刺激をあたえる回数が多くなるからです。

 

刺激を与えて、母乳をつくるための刺激を脳につたえることができるからです。

 

 

私が「なんちゃって」のわりに、おっぱい育児がうまくいっているのは、

 

この「3時間以内におっぱいを飲ませる」ということを守っているからじゃないかな?と思います。

 

 

だからあなたも、4,5ヶ月くらいになって、

 

おっぱいとおっぱいの間があくようになってから、気をつけてくださいね。

 

 

私に、だまされたとおもって(笑)、

 

3時間以内に飲ませるおっぱい育児、やってみてください。

 

 

あれあれ?なんだかおっぱい育児うまくリズムにのってきたぞ?

 

 

そんな日があなたにもやってきますよ^^。