じょうずなくわえ方って?

私が退院してからまもなくのことです。

 

 

あかちゃんが泣くから、

 

おっぱいかなあと思って乳首をあかちゃんの口もとへもっていきました。

 

するとあかちゃんが首を左右に小さくブンブンブンとします。

 

え?イヤイヤしてるの?

 

おっぱいじゃないの?

 

 

おむつかなあ?とおむつをとりかえても泣きつづけます。

 

やっぱりおっぱいでしょう。

 

また、乳首をくわえさせようと口もとにもっていくと、

 

また、ブンブンブンです。

 

 

私は、このとき、あかちゃんは、

 

おっぱいはいらない、っていってるんだとおもっていました。

 

だから、首をブンブンして、イヤイヤっていっているんだとおもっていました。

 

 

だけど、ちがいました。

 

あかちゃんは必死に乳首をさがしていたんです。

 

「おっぱいのみたいよー。

 

あ、おっぱいがきたー。

 

くわえなきゃ。どこ?どこ?

 

さっきくちびるにおっぱいあたったよー。

 

どこ?どこいっちゃったの?」

 

 

ってさがしてたんですね。

 

かわいそうなことをしてしまいました。

 

泣きがエスカレートすると、

 

興奮して、ますますじょうずにくわえられないから、

 

ますますイヤイヤをしてしまう・・・。

 

という悪循環をくりかえしてしまいました。

 

 

しばらく泣かせてしまったあと、

 

がぷっとくわえさせ、やっと泣きがおさまりました。

 

ごくごくとすごい勢いで飲みはじめました。

 

ごめんね。わかってあげられなくて。

 

イヤイヤじゃなかったんだね。

 

 

あなたは、こんな失敗しないでくださいね。

 

くわえさせるときは、乳頭をあかちゃんの舌のうえにおきます。

 

そして乳輪まで、しっかりとくわえさせてくださいね。

 

私がさいしょしていたように、こわごわと

 

乳首をあかちゃんのくちもとにちかづけると、

 

あかちゃんが「おっぱいはどこ?」

 

とブンブンをして、おっぱいをさがしますよ。

 

 

くわえかたが浅いとちゅっちゅっと音をだしてのみます。

 

そのときは、やりなおしてくださいね。

 

あかちゃんの口と乳頭は同じ高さになるようにしてください。

 

あかちゃんの口をママの乳首までくるように抱き上げるのは、

 

けっこう腕がつかれます。

 

あかちゃんの高さを調節してくださいね。

 

 

くわしくは *ラクな姿勢でね をみてくださいね。

 

私は、浅くくわえさせてしまうクセがありました。

 

 

それで、乳首に血豆ができてしまいました。

 

あなたは、気をつけてくださいね。

 

 

月齢が低いあかちゃんは、お口もちいさいですね。

 

だからガプッとくわえさせるのはむずかしいけど、

 

大きくなってくると、じぶんから「あーん」と

 

大きいお口をあけるようになりますよ。

 

 

じょうずに吸えるのは、ドナルドダックのような口です。

 

授乳のときにくちびるの形を見てみてください。

 

 

うまく吸えてないようだったら、

 

ママがくちびるをちょっとうごかしてあげるといいですね。

 

 

あかちゃんの口から乳首をはずすときは、

 

ひっぱらないでくださいね。

 

ひっぱると乳頭をいためてしまいます。

 

 

はずすときは、

 

あなたの指を、あかちゃんの歯ぐきのあいだにいれて

 

すきまをつくってはずしてください。

 

あれっ?とおもうくらい簡単にはずれます。

 

歯がはえてくると、もうちょっと力が必要です。

 

指をグイっと口の中に入れて、

 

はずす感じになります。

 

だいじょうぶ。すぐにじょうずになりますよ。

 

 

あかちゃんが大きくなると、授乳のとき

 

あなたが見つめているだけじゃなくて、

 

あかちゃんもあなたをみつめてくれるようになります。

 

もう、うれしくって  0(^0^)0 。

 

これは、パパには味わうことのできない、

 

ママだけの特権ですね。


PAGE TOP