みぎから?ひだりから?

あなたは母乳を飲ませるとき、

 

どちらのおっぱいを先にのませていますか?

 

右から?

 

それとも左から?

 

 

どっちから飲ませたほうがいいのでしょうか?

 

正解は・・・

 

「あなたの飲ませにくいほうから」です。

 

 

あなたが飲ませにくいほうは、

 

あかちゃんも飲みにくいんです。

 

だから、あなたが飲ませにくいほうは、

 

あかちゃんの飲む量も、どうしても、少なくなってしまいます。

 

そうならないように、

 

あなたの飲ませにくいほうこそ、

 

たっぷりと、のませましょうね。

 

 

私は、左のおっぱいを飲ませるのがニガテです。

 

左の乳首のほうが、右の乳首より、

 

ちょっと短いんです。

 

助産師さんにいわれるまで、じぶんでも、きづいていなかったんですケドね。

 

 

右ききの人は、右のおっぱいのほうが

 

のませやすい人がおおくて、

 

左ききのひとは、左のおっぱいのほうが

 

のませやすい人がおおいそうです。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

のませるときは、

 

まず、さいしょに、飲ませにくいほうのおっぱいを

 

あかちゃんの口にふくませます。

 

すると、あかちゃんは、

 

のみにくいながらも、おなかがすいているので、

 

ごくごくごくと、ひといきつくまで、いきおいよくのみます。

 

 

そして、反対のおっぱいをのませます。

 

反対のおっぱいは、あなたの得意なほうのおっぱい。

 

あかちゃんものみやすそうですね。

 

この、得意なほうのおっぱいをのませているあいだに、

 

のませにくいほうのおっぱいに、母乳がたまってきます。

 

 

そして、さいごに、

 

もういちど、飲ませにくいほうのおっぱいをのませます。

 

このようにのませていると、

 

私のように、

 

 

「のませやすいほうのおっぱいばかりが張ってくる」

 

ということには、ならずにすみます。

 

ニガテなほうのおっぱいもちゃんとのませているからですね。

 

 

この飲ませかたは、助産師さんに教えてもらいました。

 

片方の乳首だけが、

 

扁平だったり、陥没しているママも、

 

そちらのおっぱいから先にのませてくださいね。

 

あかちゃんは、飲みにくくても、そちらの乳首からいっしょうけんめい

 

飲もうとするはずです。

 

 

「べつにどっちのおっぱいもいっしょだよ。」

 

というママは、

 

前回、右からのませていたら、

 

つぎは、左からのませる、

 

というふうに、なるべく、左右のおっぱいを均等にのませるようにしましょう。

 

 

私は、10ヶ月たったいまでも、

 

左のおっぱいから先にのませるようにしています。

 

やっぱり左のおっぱいを飲ませるのがニガテだからです。

 

でも、左から飲ませているので、

 

いまは、「右のおっぱいだけが張る」

 

なんてことはなくなりましたよ。

 

 

おなじひとりの人間のおっぱいなのに、

 

のませかたによっては、

 

右と左で、母乳の出る量がちがってくるんですね。

 

私は、ちっともしりませんでした。

 

 

あなたも気をつけてくださいね。

 

私みたいにならないようにね(^^)。


PAGE TOP