ラクな姿勢で母乳育児

あなたは抱っこしておっぱいを飲ませおわったあと

 

つかれていませんか?

 

肩がこっていたり、うでがだるかったりしませんか?

 

 

ママはラクな姿勢で、あかちゃんにおっぱいをのませてあげてくださいね。

 

姿勢がわるいだけで、

 

あなたの肩がこってしまったり、

 

母乳の出がわるくなってしまうことがあります。

 

 

そしてなによりも、

 

ラクな姿勢で授乳することが、

 

あなたにとっても、あかちゃんにとっても、しあわせな時間になります。

 

 

でも・・・

 

そうはいっても・・・

 

さいしょはわからないですよね。

 

 

私もわかりませんでした。

 

おっぱいをラクに飲ませることができるなんて、

 

おもいつきもしませんでした。

 

「ラクに飲ませる」なんてなんだか手抜きしているみたい・・・。

 

でも、ラクに飲ませることと、手抜きすることはちがうんです。

 

ママがラクってことは、飲ませやすいってことでしょ。

 

ママが飲ませやすいってことは、あかちゃんも飲みやすいってことなんです。

 

 

 

何度ものませていると、

 

じぶんがラクなのませかたがわかってきます。

 

私の場合を参考までに、ご紹介しますね。

 

 

床にすわってのませるときは、

 

あぐらがラクです。

 

行儀がわるいなんていっているばあいではありません(^^)。

 

あぐらをかいて、授乳クッションをおなかにセットして、

 

あかちゃんをその上にのませます。

 

 

イスにすわってのませるときは、

 

イスに深くこしかけます。

 

背中は、イスのせもたれにくっつけます。

 

背もたれがなかったり、低いイスなら、

 

イスを壁際にもっていって、

 

せなかにクッションや、まくらをあてるといいですね。

 

そして、授乳クッションをセットします。

 

 

授乳クッションのかわりに、

 

バスタオルをおりたたんで、乳房のすぐ下くらいの高さまでかさねたり、

 

あかちゃんが乗ってもへこまないような、

 

かためのまくらをつかってもOKです。

 

 

私も、さいしょは、バスタオルをおりたたんで、つかっていました。

 

でも、バスタオルだと、ひじをのせることができなくて、

 

つかれてしまったり、

 

のませているうちに、あかちゃんがあばれたり、

 

左右のおっぱいを交代するときに、バスタオルがくずれて、

 

高さがたりなくなったりしてやっぱりあまり快適ではありませんでした。

 

 

もったいないかなーとおもったけど、

 

まあ、ちょっとでも、快適におっぱいを飲ませられれば・・・とおもって

 

授乳クッションを買いました。

 

 

使ってみた感想は、

 

もっとはやくかえばよかった・・・です。

 

とくに、あかちゃんが小さいときに助かります。

 

 

あかちゃんにおっぱいをのませるためには、

 

ママの乳首まで、ママがあかちゃんを抱きあげるか、

 

ママが、背中をまげて乳首の位置を下げるか、しなければなりません。

 

 

でも、ママのチカラだけで、授乳のあいだじゅう抱きあげていると、

 

ママは、すごくつかれてしまいます。

 

かといって、ママの背中をまげてしまうと、

 

おっぱいへの血の流れがわるくなってしまいます。

 

 

母乳は、ママの血液からつくられているので、

 

血の流れがわるくなることは、避けたい!

 

 

だから、ママは、イスにすわったら、

 

ゆったり背中をのばして、

 

授乳クッションなどをつかって、

 

あかちゃんが、ママの乳房の近くまでくるようにしてくださいね。

 

 

授乳クッションのセットの仕方の

 

写真をのせておきますね。

 

ひじをクッションにのせると、

 

肩にチカラがはいらなくて

 

ラクですよ。

 

 

これは私です。へへっ。

 

パパに写真をとってもらいました。

 

恥ずかしいので顔はナシです(*^^*)。

 

 

新生児のときは、授乳クッションだけでは、

 

高さがたりないかもしれませんね。

 

 

そのときは、授乳クッションの上に、

 

折りたたんだバスタオルや、

 

半分に折りたたんだざぶとんをのせて、高くしてあげてください。

 

 

新生児は、なんといっても

 

ちっちゃいですからね。

 

高さを足してあげると、

 

だいぶのませやくすなります。

 

ふつうのクッションだと、

 

まんなかがふくらんでいて、

 

赤ちゃんがじょうずにのれません。

 

たかさを足したいいときは、

 

おりたたんだバスタオルか、

 

半分におりたたんだ、ざぶとんがおすすめです。

 

 

授乳クッションの上において、高さをたしてあげてください。

 

 

たかさを高くするときの写真ものせておきますね。

 

上の写真はざぶとんを半分に折りたたんだものです。

 

 

あなたがラクに授乳できるように工夫してみてください。

 

おっぱいタイムにリラックスできると、

 

 

ママにとっても、あかちゃんにとっても、

 

しあわせタイムになります。

 

あかちゃんも飲みやすそうに、ゴクゴクゴクと飲んでくれますよ。

 

 

あなたのお気に入りの授乳クッション見つけてくださいね。

 

色々あって選ぶのが楽しいです♪

 

ママが提案するベビー寝具店de vieの商品です。落ち着いた色合いがいいですね。

 

 

 

 

 

クッションアラカルト  さんの 用途がいっぱい!デニム生地に立体発泡“ラメ”プリント♪らくらくクッション  は安いです。

 

楽天で「価格が安い順」で検索して一番上にでてきました(笑)

 

 

こだわり安眠館  さんの 外して洗えるカバー式!Z・パイル地授乳クッション(クリーム)  は、やっぱりカバーが洗えるのがいいですね。月齢が低いうちはよく吐きますからね。

 

 

ママが提案するベビー寝具店de vie さんはおしゃれでかわいい!替えカバーもたくさんあります。

 

 

 

 

インテリアショップe-goodsさんにはこんなにかわいいのもありました〜♪