・・・そして5年後

 

*5年後しあわせになる このページを書いてから、

 

5年が経ちました。

 

1歳だった華ちゃんはもうすぐ6歳になろうとしています。

 

34歳だった私は、もうすぐ39歳になろうとしています。

 

ほんとうに、5年たっちゃったんですね。

 

*5年後しあわせになる のページをつくったときには毎日必死でした。

 

はじめての赤ちゃんで、パパは仕事で夜遅くにしかかえってこないし、

 

両親は遠くにいるし・・・。

 

自分のことを考える余裕もなかった。

 

5年前の私は、

 

なんだかかわいそうなくらい。

 

毎日が必死で、ぼんやりと5年後に幸せになっていることを夢みてたんだろうな〜。

 

 

そして・・・その5年後が現実のものとなった今。

 

今は、明らかに言える。

 

「5年前よりも今が幸せ」と。

 

いくつか理由はあるんだけど・・・。

 

 

まず、一つ目に華ちゃんの世話が格段にラクになったこと。

 

そりゃもちろん5歳だから、まだまだ手はかかります。

 

口も達者になって、なまいきになるし、

 

しつけのことも気になります。

 

でもね、幼稚園に行き始めてからは、自分の時間が取れるし、

 

なにか気になることがあったら、幼稚園の先生と相談もできるし、

 

「一人で子育てしなくてもいいんだ〜。

 

頼れる場所があるんだ〜」という安心感もあります。

 

でも、なによりやっぱり物理的に離れていられる時間があるから、精神的にも

 

体力的にもラクになりました。

 

それはやっぱり私にとって幸せデス。

 

 

それと、華ちゃんが順調に成長しているということもあります。

 

これまで大きい怪我や病気もせずに、すくすくと成長してくれています。

 

「のびのびと育てたい」とおもっているので、

 

のびのびしすぎるくらい大らかな子にそだってくれました。

 

ほんと幸せデス。

 

 

それと、華ちゃんが年少さんの9月から私が働きはじめたこと。

 

それで、毎月8〜10万くらいのお給料をもらっていること。

 

これが私にとっては大きいです。

 

やっぱり、私は働きたかったみたい。

 

「社会の役に立ちたい」とかいう、

 

崇高な理由ではなくて、

 

ただ、収入がほしかった(笑)。

 

ほんとに、そうなの。

 

ただ、自分で稼いだお金が欲しかった(笑)。

 

 

あ、自分で稼いだお金でなくても、

 

働かなくても、毎月10万私のお小遣いがあったら、働かなかったかな?

 

う〜ん。悩むな(おい、悩むなよ。)

 

 

まあ、とにかく、私には月10万のお小遣いはなかったので、

 

働きはじめて格段に幸せになりました。

 

もちろんすべてが私のおこづかいってわけじゃありませんよ。

 

でも、やっぱりうれしいんです。

 

はたらいてなかったころより、

 

たくさん買えるし、

 

たくさん貯金もできる。

 

私がはたらいてるせいで、夜ご飯がおそうざいになっちゃったりすることもあるけど、

 

華ちゃんは、よろこんでるし、

 

おいしい夜ご飯をつくるのも母の愛だけど、

 

おいしいお惣菜がかえる経済力を持つのも母の愛なんだとおもう今日この頃です。

 

私がこんな風に思えるのは、

 

時間的にも、内容的にも

 

自分にあった仕事をみつけることができたからだとおもいます。

 

ほんと、わたしは、ラッキーだったとおもいます。

 

ちなみにわたしは今の仕事を得るために消費生活アドバイザーの資格をとりました。

 

たいへんだったけど、まさかほんとに働けるなんて!

 

がんばってよかった。1歩ふみだしてみてよかった。

 

 

もちろん働かない幸せなママさんもたくさんいるとおもうし、

 

働いて、幸せじゃないママさんもいると思います。

 

 

ただ、たまたま、私は働いたほうが幸せだったというだけ。

 

10人のママがいれば、10とおりの幸せのスタイルがあるわけで・・・。

 

だから、

 

あなたは、あなた自身の幸せのスタイルに近づいていけるといいですね。

 

あなたの5年後はどうなっているかな?