人前でのおっぱいタイム

おっぱい育児をつづけていると、人前で授乳しなければならないときがやってきますよね。

 

私は、実家であかちゃんを産んで、しばらく実家にいたあと、

 

飛行機にのって、

 

バスに乗って、

 

パパがまっている自宅までかえりました。

 

 

自宅に帰るときには、まだ「泣いたら飲ませる」の時期でした。

 

「ぜったい途中で泣くよねー。

 

飛行機の中とか、バスの中とかで、

 

おっぱい飲ませなきゃいけないよねー。」

 

 

私は、おっぱい育児をできるだけ続けていこうと思っていたので、

 

人前でも授乳をしようと思っていました。

 

 

「そうよ。

 

みんなこうやって大人になったんだからべつに恥ずかしいことじゃないよね。

 

そんなジロジロ見る人もいないよ。」

 

って、自分に言い聞かせました。

 

 

でもね、人前で授乳することは、まあOKとしても、

 

おっぱいをペロンとだすのはねぇ。

 

ちょっとねぇ。

 

周りの人にも気をつかわせてしまうだろうし、

 

私自身も恥ずかしいのよねぇ。

 

 

と、いうことで、授乳服を来て、パパの待つ自宅に帰りました。

 

授乳服を着ると、フシギにこころがおちつきました。

 

「これで、いつ泣いても大丈夫。

 

おっぱいペロンにはならないから(笑)」って。

 

 

そして飛行機に乗り込んで・・・。

 

やっぱり泣きました。

 

でも、だいじょうぶ。

 

授乳用のブラを押し下げて、

 

授乳服のスリットから乳首をだして、あかちゃんの口にふくませる。

 

この動作が、飛行機の狭い座席のうえでも、

 

ちゃんとできました。

 

 

授乳服ってなんて便利!

 

授乳服をつくってくれる会社に拍手です。

 

(ちなみに私は 授乳服のモーハウス 楽天市場店 さんで授乳服を買いました。)

 

 

でもね・・・授乳服の難点は、「1枚ではすまない」ということです。

 

夏場なら、汗をかくから、着替えがいるし、

 

季節がかわると、その季節に合わせた授乳服を用意しないといけない・・・。

 

けっこうな出費になってしまうよ・・・。

 

 

そうおもった私は、授乳服を何枚もそろえるよりは・・・と思って、

 

授乳スカーフを使ってみることにしました。

 

授乳スカーフが家に届いた日、

 

さっそく、家の中なのに、授乳スカーフを使ってのませてみました。

 

思っていたよりも快適なんです。

 

生地が薄いので、軽いし。

 

けっこう長さがあるので、飲ませているときあかちゃんが、

 

ばたばたしたり、スカーフをけっても、めくれてしまわないんです。

 

そして、なにより気にいったのは、

 

ママの首もとに、スリットがはいっていて、

 

あかちゃんの飲んでいる様子がちゃんと見えるということです。

 

 

「うーん。でもこれ、ちょっとすけるかなあ?」

 

私は、飲ませているところをパパにみてもらいました。

 

「どう?すけて見える?」

 

 

するとパパは、

 

「うーん。なんとなくシルエットがわかるかんじ。

 

はっきりはみえないよ。気にするほどじゃないとおもうケド。

 

それいいね。知らない人は、授乳中っていうこともわかんないんじゃないの?」

 

ということでした。

 

 

うん。これはイイ。

 

使いごこちに納得した私は、それから、どこにいくにも、

 

この授乳スカーフを持っていっています。

 

冬は、首元にまいてでかけています。こんな風に。

 

防寒のために・・・(オイオイ、おしゃれのためじゃないのか・・・)。

 

私が使っているのはロイヤルブルーです。

 

 

 

魔法のスカーフが授乳を自然に素早くカバー!クルクルまるめてシワにならない(^-^)旅行・帰省に…

魔法のスカーフが授乳を自然に素早くカバー!クルクルまるめてシワにならない(^-^)旅行・帰省に…

価格:3,276円(税込、送料別)

 

 

 

 

ほかにもアイボリー、グレイッシュブラウン、

 

ターコイズ、ブラック、ローズグレイ、グレイッシュブラウンなど

 

いろいろあって、選ぶのが楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

この授乳スカーフのおかげで、

 

私のフットワークはかなり軽くなりました。

 

私は、飛行機のなかでも、バスのなかでも、

 

この授乳スカーフをつかって飲ませました♪

 

ちゃんと飲ませられましたよ。

 

 

授乳スカーフを使うようになってから、

 

私は、1枚も授乳服を買っていません。

 

 

この授乳スカーフ、私たちとおんなじ、おっぱいママが

 

自分の育児中に、

 

「こんなのあったらいいな」とおもって、

 

自分で考えて、つくったものなんだそうです。

 

おっぱいママが、自分が使いやすいように、

 

つくったものだから、使いやすいんだなあ。

 

 

うん。うん。と納得している私なのでした。

 

 

 

最近ネットで知ったんですけどナーシングカバーというものがあります。

 

授乳しているときの目隠しですね。

 

なんか、おしゃれー。超かわいいー。

 

でも、これ、風がふいたり、あかちゃんがけったりしたときだいじょうぶなのかしら・・・。

 

そこがちょっと心配・・・。

 

どなたか使っているママがいらっしゃったら、

 

ぜひ、後輩おっぱいママのために、使い心地を教えてくださーい!

 

このページに追記してみんなにお伝えしたいです。

 

すっごくかわいいデザインがたくさんありますね。

 

 

 

 

 

 

授乳スカーフやナーシングカバーを使って、

 

人前での授乳タイムも快適に過ごしたいですね。


PAGE TOP