断乳に突入

断乳に突入
いよいよ断乳に突入しました。

 

きのうはどうなることかと思っていたのですが・・・。

 

なんとか今日、一日は無事に成功です。

 

きょうは一日、架純ちゃんの気を紛らわせるために

 

外出していました。

 

さっき寝かしつけたので、やっと、こうしてブログを更新できてます^^。

 

 

ほんというと、今日はなかなか寝ないんじゃないかな?。

 

ブログ更新できるかな??

 

って思ってたの。

 

でも、今日はお昼寝の時間が短くて、

 

おもったよりもぐずらずに、早い時間に眠ってくれて、

 

よかった?。

 

 

まずは、断乳初日が終了して、

 

ほっと一息です^^。

 

きょう、午前中に最後のおっぱいをのませました。

 

「架純ちゃん、最後のおっぱいだよ?。

 

たくさん飲んでおこうね。ゆっくりでいいからね。」

 

っていって、最後にたくさん飲んでもらいました。

 

 

わたしもすっごくさびしかった。

 

うまれてから毎日、毎日、朝も、昼も、夜ものませていたんだもん。

 

架純ちゃんにおっぱいをのませることは、

 

たいへんな作業ではなくて、

 

私にとっては喜びだったな。

 

 

わたしにしかできないこと。

 

母親としてのよろこび。

 

 

夜中におきるのは大変だったけど、

 

それでも喜びのほうがおおきかったな。

 

 

架純ちゃんにおっぱいをあげているあいだは

 

わたしの存在価値がみとめられているような気がした。

 

とても誇らしい気持ちでいられた。

 

 

でも、それがもうなくなっちゃうんだね。

 

架純ちゃんのためというよりも、

 

わたしの喜びのために、

 

いままでおっぱいをあげていたのかも・・・。

 

 

架純ちゃん、いままでママのおっぱいたくさん飲んでくれてありがとうね。

 

ママ、とても幸せでした。

 

これからママは

 

架純ちゃんにおっぱいを飲んでもらうことだけに

 

存在価値を見出せるママではなくて、

 

自分自身に誇りを持てるママに成長していくからね。

 

 

架純ちゃん、いっしょに成長していこうね。


PAGE TOP