最初がほにゅうびんでもでるの?

育児書のなかには、

 

「最初に、ほにゅうびんでミルクを飲んだのでは、

 

あかちゃんが、ほにゅうびんのゴムになれてしまって、

 

お母さんの乳首を、うまく吸えなくなってしまいます。

 

だからはじめから、お母さんの乳首を吸わせて、

 

お母さんの乳首になれさせましょう。」

 

というようなことがかいてあるものがあります。

 

 

これを読んでも、

 

「あ、うちの子は、さいしょにミルクだったわ。

 

だから、母乳育児はうまくいかないわ。」

 

って思わないでくださいね。

 

 

もちろん、理想をいうと、

 

出産してすぐに、ママの乳首を含ませるのが一番です。

 

 

出産してママの乳首を一番さいしょに口に含むことによって、

 

「母乳が出てくる乳首はこれなんだ!」

 

とあかちゃんに刷り込み(インプリンティング)することができます。

 

 

そして、母乳を作ってくれるホルモンであるプロラクチンの量が、

 

出産直後、ピークになったときに、

 

あかちゃんに乳首を吸ってもらうことによって、

 

プロラクチンのチカラがパワーアップするからです。

 

 

でも、病院の方針で、ママがすぐに乳首を含ませてあげられなかったり、

 

ママの体調がすぐれなかったり、

 

あかちゃんが保育器のなかにいなければならなかったり・・・。

 

いろんな事情がありますよね。

 

 

ママとあかちゃんが離れているあいだは、

 

あかちゃんはママの乳首を吸えませんよね。

 

 

だから、あかちゃんがうまれてすぐに乳首を含ませることができなかったママの

 

次の理想は、

 

可能なかぎりなるべくはやく、ママの乳首を含ませてあげることか、

 

ママの乳首の形に似たほにゅうびんを使ってあげるということです。

 

 

ママの乳首をできるだけはやく含ませてあげて、

 

「こっちがほんもののママの乳首だよー。」

 

ということをあかちゃんに教えてあげるのです。

 

 

私は、帝王切開で出産したので、

 

産んだ当日は、あかちゃんを抱いていません。

 

 

おっぱいもあげていません。

 

あかちゃんが気になって気になってしかたありませんでした。

 

あかちゃんに会いたくて、会いたくてしかたありませんでした。

 

でも、私は足にフットポンプをつけられて、

 

ベッド上で安静にしていないといけませんでした。

 

傷は痛いし、赤ちゃんには会えないし、・・・かなしかった・・・。

 

 

私がベッドの上にいるあいだ、あかちゃんは、看護師さんに、

 

ほにゅうびんでミルクをもらっていました。

 

手術の翌日の午後、はじめておっぱいを吸わせました。

 

 

私のあかちゃんは、うまれてからずっとほにゅうびんでミルクを飲んでいましたが、

 

私の乳首を吸いました。

 

 

だから、最初がほにゅうびんでも大丈夫。

 

あかちゃんが、ほにゅうびんのゴムに完全に慣れてしまうまえに、

 

できるだけママの乳首を吸わせてあげたいですね。

 

 

もし、あかちゃんがうまく乳首をすえなかったり、

 

あかちゃんだけ入院していたり、

 

長い間、ほにゅうびんをつかうことになりそうなときは

 

ピジョンさんの「母乳相談室」というほにゅうびんがおすすめです。

 

 

私が通っているいる助産院では、

 

このほにゅうびんを置いてママたちに使ってもらっています。

 

 

ほにゅうびんのゴムの部分が乳首に似ているためです。

 

 

スムーズに粉ミルクからおっぱいに移れるように、

 

できるだけのことをしてあげたいですね。

 

 

母乳相談室は下のお店で売っています。

 

楽天で「母乳相談室」で検索をしてみました。

 

上から安い順に5社ならんでいます。

 

価格は変わると思いますので、チェックをしてみてくださいね。

 

シークレットケア さんのピジョン母乳相談室哺乳びん

 

奈良ニシカワこじからんど さんのピジョン 母乳相談室 哺乳びん

 

ベビー用品子供服ぽこあぽこ さんのM ピジョン 母乳相談室 哺乳びん

 

健康計画 楽天店 さんの ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 560801

 

常設!赤ちゃんフェア さんのピジョン 桶谷式直接授乳訓練用母乳相談室0Y239

 

気に入ったお店はありましたか?

 

ポイントサービスや送料などもチェックして、お得にお買い物をしてくださいね♪


PAGE TOP