母乳と水分補給 

夏になるとのどがかわきますね。

 

私たち大人はごくごく麦茶やミネラルウォーターをのみます。

 

じゃあ、あかちゃんはどうするの?

 

「のどがかわいたよー。」っていえないあかちゃんはどうするんだろう?

 

 

のどが渇くくらいならまだいいけど、

 

脱水症状になってしまわないだろうか・・・。心配です。

 

 

「先生、暑いときは、湯冷ましとか、麦茶とか飲ませたほうがいいんですか?

 

「んー。飲ませてもいいよー。

 

でもムリして飲ませる必要もないよ。

 

ちゃんとおっぱいを飲んでいればね。

 

おっぱいをちゃんと飲んでいれば必要な水分はとれているからね。

 

 

湯冷ましや麦茶を飲ませすぎて、

 

おなかがいっぱいになって、

 

おっぱいを飲む量が減ってしまうより、

 

湯冷ましや麦茶をのまなくても、

 

おっぱいをちゃんと飲んでいるほうが、

 

赤ちゃんのためにはいいからね。

 

 

それにまだ4ヶ月でしょ。

 

上手に飲めない赤ちゃんに

 

『飲ませなきゃ。さあ、飲んで』

 

ってあなたが目をつり上げてのませるより、

 

ゆったりおっぱいを飲ませていたほうがいいと思うよ。

 

 

母乳以外の水分をのませちゃいけないっていってるんじゃないよ。

 

飲ませてもいいんだよ。

 

でも、上手に飲めないのに、ムリして飲ませなきゃいけないってわけじゃないんだよ。

 

 

果汁もおんなじ。

 

果汁をのませるために、わざわざほにゅう瓶を買ったってママがいたけど、

 

わざわざそのためにほにゅう瓶を買ったりしなくていいからね。

 

『母乳やミルク以外の味を赤ちゃんに教えましょう』ってよく聞くけど、

 

赤ちゃんにとっては母乳が一番の飲み物なの。

 

母乳を飲ませる量をへらしてまでも、飲ませるものじゃないのよ。

 

 

どうしても果汁が気になるのなら

 

「今日はこれを飲んでみよっか?」って感じで

 

軽い気持ちでスプーンであげてみたら?

 

あなたの気が向いたときにね。

 

赤ちゃんが上手にのめばそれでいいし、

 

飲まなくても何の問題もないのよ。」

 

ということでした。

 

 

「先生、お風呂上りも湯冷ましとか飲ませなくていいんですか?」

 

 

「そうよー。

 

『お風呂あがりは湯冷ましをのませなきゃ』

 

なんておもわなくていいのよ。

 

なんだか暑そうだなぁとおもったら、おっぱいをのませてあげればいいの。

 

ムリして湯ざましをのませなくてもいいのよ。

 

 

もちろん飲ませてもいいのよ。

 

でも必ずのませなきゃいけないものではないからね。」

 

 

そう言われて私は

 

真夏も、お風呂上りも、

 

おっぱい以外の水分をあげたことがありません。

 

先生に聞かなかったら私は絶対に

 

『湯冷ましのませなきゃ。こんなに暑いんだもん。飲んでー』

 

ってムリして飲ませていたことでしょう。

 

お風呂あがりもそうです。

 

実家の母に

 

「湯冷ましが飲めるようになったら、

 

お風呂上りに飲ませてあげないとね。

 

のどがかわくから」っていわれていました。

 

 

それを聞いて私は

 

「湯冷ましってどうやってのませるんだろう。

 

スプーンかな?

 

ほにゅう瓶かな?」

 

って思っていました。

 

 

でも、先生に聞いてからは

 

「はい、おっぱい、おっぱい」って感じです(笑)。

 

 

コツをつかんでリズムがわかってくると、母乳育児は意外とラクです。

 

これくらいラクさせてもらいましょ。

 

がんばって夜中も起きて授乳しているんですからね(笑)。


PAGE TOP