おっぱいをつぶさないだっこひも

抱っこひもって便利ですよね。

 

 

ちょっとそこまで買い物のとき、

 

自宅から駅までのあいだ、

 

車に乗るまでのあいだ、

 

デパートに備え付けのベビーカーにのせるまでのあいだ。

 

 

わざわざをベビーカーをだすほどでもないけど、

 

ずっと手だけでだっこしてるのはつかれる。

 

 

そんなときはだっこひもの出番ですね。

 

 

じつは私は、だっこひもで失敗をしてしまったことがあるんです。

 

私は、だっこひもなんて、どれも似たようなものだろうと、軽くかんがえていました。

 

「だっこひもかー。

 

やっぱり長くつかえるほうがいいよね。

 

あ、これいいんじゃない。

 

首がすわらないときは横にして・・・

 

首がすわったらだっこでしょ、

 

おんぶもできるし、

 

前向きだっこもできる。

 

5通りも使い方があって、長く使えそう・・・」って

 

抱きごこちも、おっぱいのことも、なんにも考えずにだっこひもをかってしまいました。

 

でも、このとき選んだものが大失敗。

 

私のおっぱいにふれる部分に硬い板がはいっていて、

 

それが私のおっぱいをおしつけるのです。

 

 

おっぱいはおしつぶされるし、痛いし。

 

あー、これだめだー。失敗したー。

 

 

あなたはだっこひもで失敗しないでくださいね。

 

ここで私が買ったものをお伝えしたら営業妨害になるのかしら・・・。

 

上にヒントがあるからね。わかるよね^^。

 

 

それから私は、おっぱいをつぶさない抱っこひもをさがしつづけました。

 

そして桶谷式の助産師さんが書いた本 『おっぱい110番 』で

 

すすめられているだっこひもたどりつきました。

 

 

 

これは、使いやすいです。

 

おっぱいもつぶさないし、あかちゃんとの一体感もあります。

 

 

私は『おっぱい110番 』の著者の助産師さんに直接電話をかけて

 

買いました。(電話番号は092−715−1836 平田母乳育児コンサルタント)

 

 

 

ただ、私がつかっているおっぱい110番のだっこひもは、

 

首のすわっていないあかちゃんは、片手で首をおさえていないといけません。

 

 

これがちょっと不便だというママは、

 

ラ・レーチェ・リーグのメンバーが輸入して、広めてきた

 

赤ちゃん用スリングがおすすめです。

 

 

(ラ・レーチェ・リーグとはボランティアで運営されている、

 

母乳育児のママを支援する団体です。)

 

 

スリングだと、新生児から16キロ(だいたい3歳くらい)まで使えます。

 

 

正しい使い方がわからなくて不安・・・というママのために

 

北極しろくま堂さんのスリングを購入すると

 

詳しい使い方や抱き方のバリエーションを解説するビデオかDVDを同封して送ってくれます。

ラ・レーチェ・リーグも推薦しているスリングなら、

おっぱいをつぶすこともありません。

 

安心してあなたにオススメできます。

 

日本ベビースリング協会認定北極しろくま堂ベビー用スリングとおんぶひもお出かけと家事がこれ…

 

このスリングは日本ベビースリング協会が認定したスリングです。

 

 

おっぱいをつぶさない、快適に使えるだっこひもをみつけてくださいね。

 

『おっぱい110番 』ではステキな詩も、歌の紹介もしています。

 

断乳の詩をよんで、私は泣きそうになりました。


PAGE TOP