血行のいいカラダですか?

あなたは血行はよいほうですか?

 

母乳は、あなたの血液からできています。

 

あなたの血行がいいということは、血液がスムーズに流れているカラダ、

 

母乳の分泌が盛んなカラダということです。

 

 

普段はあまり意識したことはないかもしれませんが、

 

授乳期間中は、母乳をスムーズに分泌するためにも、

 

自分の体をできるだけ血行よくしておきたいですね。

 

 

でも、どうやったら、血行をよくできるのでしょうか。

 

 

血行の良いカラダにするために、

 

まずは、あなたのカラダを冷やさないことです。

 

あなたのカラダをあたたかく保つことです。

 

夏場でも、足先は、意外に冷えているものです。

 

靴下を履いてあたためてあげましょう。

 

カラダを冷やす食べ物や飲み物はなるべく避けて、

 

あたたかいスープや飲み物でからだをあたためましょう。

 

 

冷房の効きすぎた部屋では、ひざかけをつかったり、

 

電車にのるときには、上着を一枚バックの中にいれてでかけたり。

 

 

普段から冷え性対策をされている方も、

 

授乳中は、いつも以上に意識して体を冷やさないようにしましょうね。

 

冷えは女性の大敵です!

 

 

ワイヤーの入ったブラや、きついガードルなども、

 

血行を悪くします。

 

必要以上に、カラダを締め付けるものはやめましょう。

 

やさしくあなたのカラダを包んでくれるものにしましょうね。

 

 

おんぶひもや、だっこひもも、長い時間つかっていると、

 

あなたのカラダに負担になって、血行をわるくしてしまいます。

 

 

途中で休憩したり、ベビーカーにのせたり、

 

パパにかわってもらったりして、

 

おなじ姿勢でずっとだっこやおんぶをするのもやめましょう。

 

あなたのカラダが疲れる前に、あなたのカラダをいたわってあげましょう。

 

 

0才児がいると、なかなか運動も思い切ってできませんが・・・、

 

できるだけストレッチや散歩でカラダをうごかしましょう。

 

 

ちょっと早歩きでベビーカーを押すだけでも、

 

20分くらい歩いていると、汗ばんできますよ。

 

(早歩きするときは気をつけてくださいねー。安全第一ですよ。)

 

 

私は、できるだけ毎日、散歩にでかけるようにしています。

 

私の家のちかくに川がながれていて、

 

きれいな桜並木の遊歩道があるんです。

 

 

私のあかちゃんは4月うまれなので、

 

「この桜が咲くころには、この子もやっと1歳になるなあ」

 

なんて考えながらお散歩しています。

 

 

0才児がいると、お散歩につれだすのもちょっと億劫なときがあるけど、

 

「えいやっ!」と重い腰をあげてみましょう。

 

そして、まどを全部開け放してみて、

 

空気の入れ替えをしたら、

 

こんどはあなたの心の空気の入れ替えをしにでかけましょう♪

 

 

歩きやすい靴をはいて、あかちゃんをベビーカーにのせて、さあ出かけましょう。

 

あなたのあかちゃんがやっと1歳になるころの景色を想像しながら歩いてみましょう。

 

1月生まれだったら「この家に門松がたつころには、やっと1歳だなあ」

 

2月生まれだったら「バレンタインの広告がめだつころには1歳になるなあ」

 

3月生まれだったら「梅がきれいに咲くころには1歳だなあ。うれしいよ」

 

4月生まれだったら「桜が咲くころには1歳だなあ。やっとだよ。」

 

5月生まれだったら「新緑がきれいなころには1歳。つかまりだちはしてるのかな?」

 

6月生まれだったら「あじさいがきれいなころは1歳だなあ。梅雨のあいまに散歩しよっと。」

 

7月生まれだったら「七夕のころは1歳ね。ことしはうちも飾ろうかな?」

 

8月生まれだったら「ひまわりが咲くころは1歳だよ。この子もひまわりを育てたりするのかな?」

 

9月生まれだったら「やっと涼しくなるころに1歳だなあ。たくさんお外に連れて行ってあげよう。」

 

10月生まれだったら「コスモスがきれいなころには1歳。そのころはお弁当もってお散歩しよっかな」

 

11月生まれだったら「イチョウがきれいな黄色になるころには1歳だなあ。落ち葉の上を歩くのね。」

 

12月生まれだったら「クリスマスのイルミネーションがきれいな頃には1歳だなあ。」

 

ってかんじでね。

 

0歳のときは、1歳の誕生日が、とおいとおいことのように思えるけど、

 

その日は必ず来ます。

 

 

あまりかわり映えのしない毎日が積み重なって、

 

1歳のお誕生日は必ず来ます。

 

だから、その日のことを楽しみに想像しながら、

 

お散歩にでかけてくださいね。


PAGE TOP