重曹水でベビーケア〜おしりふきなど

赤ちゃんおしりふき

赤ちゃんて、よく、うんち、おしっこをしますよね?。

「え?、さっきおむつかえたのに、またおしっこしてる?」って感じ。

でも、こまめにきれいにしてあげないと、おむつかぶれになっちゃいますよね。

そんなときに重宝するのが、

「重曹水のあったかシャワー」です。

重曹水のつくりかたは・・・

小さじ2分の1の重曹をぬるま湯200ミリリットルでとかします。

スプレーボトルに移し変えて、できあがり。

ね、カンタンでしょ。

この重曹水を、おむつかえのたびに

赤ちゃんのおしりにたっぷりスプレーしてあげて、

清潔にしてあげてね。

しあげふきはやさしく。

お湯はぬるま湯で、あつすぎないようにね。

重曹は、乾くとスプレーボトルの穴をつまらせちゃいます。

だから、小さめのボトルでこまめにつくりなおしてね。


パックス重曹F 2kg

おつぎは、おしりふき。

小さじ2分の1の重曹を水400ミリリットルでとかします。

この重曹水にコットンのたばをひたして、軽くしぼってつかいます。

コットンは大き目のもののほうがつかいやすいです。

市販のおしりふきをつかうよりも、ずっと経済的です。

おでかけのときには、ジップロックのなかに、

軽くしぼったコットンをいれて、持ち歩けばOK

おしりだけじゃなくて、

お顔や、おてて、ママのおっぱいをふくのにも、大活躍です。

そのほかに、ベビーバスに重曹をとかすと、

重曹がお湯をやわらかくして、肌の汚れをきれいにしてくれます。

お湯にいれる重曹の量は、お湯1リットルに対して20~50gくらい。

赤ちゃんをお湯につけたら、ガーゼなどで、やさしくカラダをあらってくださいね。

風邪気味でお風呂に入れないときや、あせもができた部分には、

洗面器にくんだお湯に重曹をとかして、

タオルをひたして、やさしく赤ちゃんのからだをふいてあげてね。

重曹が、汗を中和して、分解してくれますよ。

あせものケアや予防に効果を発揮します。

まいにちのことだから、ママも赤ちゃんも快適に、

体のケアをしていきたいですよね。

重曹ライフで、あなたのベビちゃんライフがたのしいものになりますように☆

わたしが、毎日の生活でつかっている重曹はこれです。


パックス重曹F 2kg

食品グレードなので、安心して使えます。


PAGE TOP