離乳食と母乳の関係 

「離乳食がはじまったらおっぱいの回数は減るんだろうなー」

 

ってずっと思っていました。

 

だって赤ちゃんにとってはおっぱいも食事。

 

離乳食も食事。

 

離乳食がはじまったのに、おっぱいもいままでどおりやっていたら、

 

食べすぎなんじゃないの?って思っていました。

 

 

でも、助産師さんによると、

 

「違うのよ。

 

離乳食の量が増えていくから、

 

母乳の量を減らしていくわけじゃないの。

 

 

離乳食がすすんでも、母乳はいままでどおり、

 

だいたい、3時間おきにあげていくのよ。

 

離乳食っていったら、

 

だんだん母乳をやめていくことのように思うけどね。

 

 

母乳は、赤ちゃんが食べたものの消化を助けるのよ。

 

母乳は大人でいうと、消化酵素のような働きをしてくれるの。

 

離乳食のあとは、

 

両方の乳房の母乳を飲ませてね。

 

 

離乳食が進んで、どんどん食べられるようになっても、

 

だいたい3時間おきくらいに母乳を飲ませてね。

 

母乳が乳房の中にたまると、

 

ママのおっぱいの状態が悪くなってしまうからね。」

 

 

「へえー。乳から離れるって書くから、

 

もう母乳は必要なくなるんだと思ってました。」

 

 

「人間の赤ちゃんは生まれてから、

 

約1年間は立って歩けないでしょ。

 

その間はどんなにがんばっても、自分で食べ物を取りにいけないわけ。

 

自分で食べ物を取りに行けるようになるまでは、

 

母乳が必要ってことだよね。

 

 

だから、母乳をやめて、離乳食に切り替えなきゃって

 

あせらなくてもいいのよ。

 

母乳は、そのときの赤ちゃんに必要な栄養素を含んでいるんだからね。」

 

 

そうか・・・母乳は離乳食が始まってもやめるものではなくて、

 

続けていくものなんだ。

 

 

私の娘はもうすぐ1歳ですが、

 

まだまだ本格的な離乳食は開始していません。

 

 

えー。うそー。って思われるかもしれませんね。

 

でも、本当なんです。

 

 

おっぱいだけで丸々と育っています。

 

11ヶ月で身長は73センチ、

 

体重は10.5キロ。

 

数字だけではよくわからないかもしれませんが、

 

身長は発育曲線の上のほう。

 

体重は発育曲線から上へはみ出しちゃってます(笑)。

 

そしてニコニコ元気です。

 

 

もうすぐ離乳食をはじめようと思っています。

 

もちろん、教えてもらったように、母乳も今までどおり。

 

 

母乳には赤ちゃんの心の栄養もふくまれています。