便秘今すぐ出したい!

便秘今すぐ出したい女性

便秘の種類と症状の特徴

便秘にもいくつかの種類があります。自分の便秘がどのタイプに当てはまるか認識しておくことはとても大切で、便秘解消の第一歩です。

まず、大きく分けると急性便秘と慢性便秘に分類出来ます。急性便秘とは、1週間くらい前から突然便が出なくなったというような短期的、突発的な場合を言います。

対して慢性便秘は、2~3年前とか、子どもの頃からずっと便秘がちというように常に便秘がちというような場合を言います。

さらに、急性便秘は、一過性便秘と症候性便秘に分類出来ます。慢性便秘も習慣性便秘と症候性便秘に分類でき、さらに習慣性便秘は、弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘に分類されます。

詳細は以下の通りです。

<急性便秘>

【一過性便秘】

ダイエットによる食事量の不足や水分不足、環境の変化、緊張などの精神的ストレスが原因とみられます。

【症候性便秘】(器質性便秘)

何らかの疾患が原因であり、腸閉塞・胆石症・胆嚢症・急性腹膜炎などが考えられます。早期の治療が必要です。

<慢性便秘>

【習慣性便秘】
弛緩性便秘

大腸の筋肉が緩んだり収縮力が低下して、ぜん動運動が弱まることで便秘になります。大腸を支える腹筋の筋力低下が主な原因に挙げられます。病気などで体力が衰えたときにもなりやすい便秘です。常時、便が腸内にあるので、便意を感じにくくなります。

痙攣性便秘

腸が緊張して大腸の一部で痙攣が起こり、そこが部分的に狭くなり、便が詰まったりして、通過が阻害されることで便秘になります。過敏性腸症候群の症状で、原因は主にストレスです。

ウサギの糞のような小さな便や細い便しか出なかったり、排便後に残便感があったり、便秘と下痢を繰り返したりというような症状が見られます。また、便秘薬を常用していると起こりやすくなります。

直腸性便秘

通常、便が直腸に達すると、その刺激で便意が起きるものですが、普段から我慢する習慣の人はしだいに直腸が刺激に慣れてしまい便意が薄れてきます。我慢の習慣がしだいに排便反射を鈍くして、便が直腸に達していても便意が起きないので便秘になります。

また浣腸を頻繁に使っている人も腸がその刺激になれてくるので、同じく便意が薄れてきます。その他、老化による神経鈍化も原因のひとつとして挙げられます。排便時は固く太い便になる傾向があり、切れ痔の原因にもなります。

【症候性便秘】(器質性便秘)

何らかの疾患が原因であり、腸管の腫瘍・うっ血性心不全・神経疾患などが考えられます。

便秘解消と朝食

便秘がちな人で朝食を摂っていない人が多く見受けられます。朝、食べ物が胃に入ると、胃から大腸へ信号が送られます。この信号は胃に食べ物が入ったことによる刺激で、この刺激を受け、大腸はぜん動運動を始めます。

そして、便意が催されます。朝食がきっかけとなって便秘が解消されるのです。このとき、時間がないからといってトイレを我慢したりすると、我慢が習慣になって便秘になってしまいます。

朝、余裕を持ってトイレで排便する時間を作りましょう。また、朝起きてすぐ、冷たい水や牛乳を飲むと言うのも便秘解消には効果的です。

寝ぼけた状態の胃腸を刺激してシャキっとさせるので、朝食時には活発に動きます。
そして、朝食後には便意がやってくるというわけです。薬や運動など特別なことをしないで便秘を解消する方法のひとつです。

今すぐ出したい便秘で悩んでいる人は、まず、早起きをして朝食を摂る時間とトイレに入る時間を作ることをやってみてはいかがでしょうか。

便秘解消に役立つ食べ物・飲み物

便秘解消に効果のある食べ物や飲み物の代表的なものをご紹介します。薬などに頼る前に、自然の食材を取り入れて、便秘解消に役立ててみましょう。

【納豆】

食物繊維が豊富に含まれていて、さらに納豆菌が善玉菌の代表ともいえるビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えます。これらに加えて免疫力を高める作用もあるので、便秘解消に役立つと共に健康にとても良い食べ物です。

【蜂蜜】

食べたり飲んだりするだけでなく、座薬としても使われてきた歴史を持つほど、昔から便秘に効果があるとされてきました。ビフィズス菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。

【寒天】

寒天は、水分を吸収する性質があります。それは体内に入る前も入った後も変わりません。

寒天を食べると、寒天は大量の水を保持したまま腸までやってきて、腸に溜まった老廃物、コレステロール、塩分など、余分なものを包み込んで体外へ排出してくれます。

大腸の粘膜を強くしたり、腸内の善玉菌を増やす効果もあるので、便秘のみならず腸の健康全般に効果があります。

【プルーン】

天然の便秘薬とも呼ばれるくらい、便秘に効果的な食材です。整腸効果や便を柔らかくする作用があり、便通を促す作用を持つ成分が含まれています。

また、ぜん動運動を活発にするカリウムも豊富です。ただし、摂取しすぎると逆に下痢をしてしまうので、注意が必要です。

【ユーカリ茶】

便秘に有効な成分が含まれています。朝と夜の食後に1杯ずつ飲むと、便秘解消に効果的です。妊娠中や授乳中、乳幼児は飲めないので注意してください。


PAGE TOP